彼女が欲しい

リアルな女の子は甘くていい香り

彼女いない歴はどれくらいですか?

僕は28年間、彼女がいませんでした。素人はおろかプロさえも未経験です。好きな子ができても、その子の前ではキョドって終わりでした。

どんな彼女が欲しいですか?

妹タイプで料理が上手で甘えん坊な彼女が理想です。しかし現実にはそんないい子が僕を好きになってくれるはずもありません。

矢印
どうしたら妹みたいな彼女ができるか一緒に考えていきましょう!

 

 

妹系の彼女が欲しい人へ − その1

身だしなみを整えて清潔感のある格好をしましょう

 

自分磨き

まずは彼女を作る基本中の基本。外見に気を使いましょう。
外見なんかで寄ってくる女は嫌だ?そんな事言っていたら、ずっと独り身のままですよ。

 

まずは形からです。服装なんてわからない、という人はひとまず店員さんに思い切って相談してみるのもありです。僕はそうしました。地味なんだけど、どこかさりげない所がおしゃれ…みたいな仕上がりにしてくれましたよ。

 

そしてコミュニケーション能力です。上記のように店員さんにお願いする、それだけでも結構勇気がいるものですよね。しかしこのコミュニケーション力にかけては、経験を積んでいくしかないのです。

 

そういう意味では、しょっちゅう話かけてくる服屋の店員さんはファッションの事も勉強できるしコミュ力向上につながるし、一石二鳥です。しかも意外にも楽しい人が多く、楽しくおしゃべりできました。

 

基本は不潔でない、ださくない格好!奇抜でなくても良いのです。街中で恥ずかしくない外見くらいにはしておきましょう。

 

 

妹系の彼女が欲しい人へ − その2

合コンや飲み会に参加する

 

合コン

そしてある程度コミュ力と外見に自信がついたら、合コンや飲み会に積極的に参加しましょう。人数合わせ、なじられ要員、結構じゃないですか。

 

戦は場数、というなんかの漫画の言葉を思い出しながら頑張りました。いじられるか空気かのどちらかがほとんどでしたが、メンツの中のモテる男のしぐさやさりげない会話術などを盗むいいチャンスです。

 

お酒の力を借りれば、より開放的になれるかもしれません。でも強いお酒はやめたほうが良さそうです。具合悪い人がいると、一気に場の空気が盛下がります。イケメンだったら女子達が心配してくれるのですが、僕のようなモテない男の場合鬱陶しがられて終わりです。

 

 

妹系の彼女が欲しい人へ − その3

女性との出会いを増やす

 

フィットネスクラブ

女性との出会いの場は意外とあちこちに溢れています。合コンや飲み会はもちろん、大学内にも会社にも、どこにだって女の人はいます。しかし知っている女の子に今更仲良くするなんて難しいですよね。

 

僕の事をまったく知らない女性と一から知り合うには…そう考えて社会人サークルに入りました。インターネットで検索するとボロボロ出てきます。

 

飲み会サークルやスポーツサークルなど…チャラチャラした感じが嫌だった僕は、趣味の一つだった山登りサークルに入りました。山登りと言っても、ハイキング程度なのですが、これが大当たりです!山ガールという健康的で明るい女の子達が多かったです。

 

自分の趣味にあったサークルがあれば、入ってみるのは良いと思いますよ。

 

 

妹系の彼女が欲しい人へ − その4

婚活サイトを利用する

 

婚活サイト

婚活サイトを使う、という手もあります。まじめな恋愛をしたい、という女性が多く会員登録をしているので、同じくまじめに恋愛をしたい人には持ってこいかもしれません。

 

うまく行けば結婚、だめならサヨナラなんていうのは、どこで知り合ったって男女とはそういうものですし、婚活サイトは重いなんて考えず試してみてはいかがでしょうか。

 

街をあげての婚活応援なんてのも今はやってるくらいですし、軽い気持ちで大丈夫だと思いますよ。

 

ちなみに僕は利用はしていませんでした。登録にお金がかかるって言われたので…。

 

婚活サイトには、相手を自分で検索するタイプと、仲介者(アドバイザー)が相手を探したり支援してくれる結婚相談所タイプの2種類があるのですが、結婚相談所タイプは入会金とか月会費が高い割には、アドバイザーの働きが悪いと、全然女性を紹介してもらえないらしいので、ブライダルネットがお勧めみたいです。

 

大手の婚活サイト(自分で相手を検索するタイプ)

ブライダルネット 東証二部上場企業が運営(月会費3,000円)

 

大手の結婚相談所(アドバイザーが相手を紹介してくれるタイプ)

オーネット

楽天グループ企業が運営
(入会金 30,000円、月会費 13,900円)

 

 

妹系の彼女が欲しい人へ − その5

出会い応援サイトを利用する

 

出会い応援サイト

そしてきっかけとなったのが、出会い応援サイトです。
出会い系でなんて、と一時期僕も思っていたのですが、僕の周りの女の子達は皆彼氏がいたり、正直あまりタイプではなかったり…と恋の対象にはなりませんでした。(向こうからしたら僕もそうでしょうけど)

 

それなら、いっそ出会い応援サイトで自分の好みの子を探した方が早いんじゃ、と思ったのです。

 

年齢層も若い子が多いし、地域も指定できたりするし…日常では求められない事も、出会い応援サイトを使えば、自分の希望する女の子を探す事が出来ます。
しかも最初から出会い目的なので、彼女作りに焦っていた僕にはピッタリでした。

 

もちろん、彼女としてでなくても友人作りにも役立ちます。出会った女の子みんなと付き合えるわけではないですからね。

 

 

僕の体験談

彼女欲しい

いじられ要員で、あと2年間童貞を守り続けていたらもしかして魔法使いになっちゃうんじゃ…なんて心配をした日々、親にも申し訳ないな、と思っていたあの日々…。

 

スキルアップに勤しんで、外見やコミュ力を上げたつもりでも、一般女子から見れば平均以下だったかもしれない…。あいつ無理して頑張って馬鹿じゃねーなんて言われていたかもしれない。

 

でも、彼女は欲しいしこのまま死ぬまで女の子とイチャイチャできないなんて、辛すぎる!生身の女の子はどんなものなのか知りたい、もしかしたら可愛い女の子とその夢を果たせるかも…親の喜ぶ顔が見れるかも、そう思いドキドキしながら出会い応援サイトの登録ボタンをクリックしました。

 

 

出会い応援サイトを使ってみて…

出会いの条件
そしていざサイトを利用してみると…これはかなり良い感じです!
今までこんなに可愛くて好条件の女の子達がどこに隠れていたんだというくらい、僕の理想にぴったりの女の子がわんさかいたんです!

 

これだけいれば、誰か一人くらいは…そう思っていたのですが、そんな僕の下品な心を見破ったかのように、何人かにはフラレちゃいました。

 

でも、それでも中にはわりと好感触な女の子達も居て、その子達には素直に自分の目的、今までどうだったかを話しました。すると皆優しい子達で、「えらいね」や「頑張ったね」なんて涙の出るような言葉を返してくれたんです。可愛くて性格が良い子なんて、この世にはいないと思っていたのですが、いるところにはいるもんですね。

 

 

結果は…

一度会いませんか?(メール)
中でもメールが続いたのが21歳、女子大生の女の子です。
趣味が同じく山登りとゲームで、気が合うし話の話題も弾んでいました。
妹系で甘えん坊、でもしっかりした彼女に僕は段々惹かれていきました。
日常の雑談やくだらない内容のメールさえも楽しくて、本当に彼女に癒されていたんです。

 

ある日、勇気を出して「今度一緒にハイキングに行こう」と誘ってみました。この時は「うん、行く〜♪」なんて軽い返事でそのまま話は流れてしまいました。しかし数日経ってから「そういえば、ハイキングいつ行くの?」とメールが!!

 

あの時は携帯を持つ手がびっしょりでした。まさか食いついてくれるとは!!

 

だけど、初めて会うのが山ってどうなのかな?と思い「その前にまずは街で食事でもしない?一回会ってみようよ」とメールをしました。ほどなくして彼女から「それもそうだね」と返事が!あれよあれよというまに会う日取りが決定してしまったんです。

 

 

初デート

カフェで初デート
そして日曜日の正午、二人の中間の大きな駅で待ち合わせました。
約束場所にいる女の子は小さくて可愛くて…これからあんな可愛い子とご飯を食べられるのかと思うと、もう死んでもいい気持ちでした。

 

ドキドキしながら「○○ちゃん?僕です」と声をかけると、彼女は満面の笑みで答えてくれました。正直、会った時にがっかりされるかな、と思ったのですが事前に写メ交換をしていたのが幸いしたのか、彼女のショックは軽くて済んだのかな…。

 

話題も尽きることなく、本当に明るい子でとても楽しい一日を過ごせました。その後も何回か会い、約束のハイキングにも行きました。

 

そして数回目のデートの後、思い切って告白をしました。
結果は…
「こちらこそ、よろしくお願いします」と小さな頭をちょこんと下げてくれたんです!

 

それから僕は魔法使いになる事もなく、無事、彼女の初めてをいただく事ができました。

 

 

色んな女の子と話してみることが大切

最初はやはりある程度抵抗があったのですが、意外と可愛い女の子が多いですし、出会いのチャンスが多いです。

 

彼女以外にメールをした女の子達も、結構かわいかったんですから。そして登録している女の子達は優しい子が多いので、ほんのちょっとの勇気を出せば、きっと悪くない結果がついてくると思います。

 

現にこんなにモテない僕でも出会い応援サイトがキューピッドになってくれたわけですから。

 

 

 

僕が実際に使ったお勧めの出会い応援サイト

 

1位 pairs(ペアーズ)

普通の社会人の間で人気沸騰中



2012年11月にリリースされた、Facebookの恋活アプリ【pairs】(ペアーズ)。

 

会社の後輩がpairsでめちゃくちゃ可愛い女の子を最近ゲットしたので 1位にしました。

 

pairsはポイント制ではなく月額2,000円〜3,000円くらいかかりますが、「女の子のレベルがすごく高い」と後輩が興奮していました(笑)

 

結婚を視野に入れた彼女を真剣に見つけたい社会人に向いていると思いますよ。

 

ちなみにFacebookのリアルの友達にはpairsをやっているのがバレないので、こっそり恋活できます。

 

プロフィール検索までなら無料でできるので、どんな女の子が登録してるか見てみるのも良いとお思います。

 

Facebookで恋活・婚活【pairs】

 

 

初めて出会い系を使う方やメールフレンド探しのユーザーが大半を占めている

無料サイトの会員の場合、初めて出会い系を使う方やメールフレンド探しのユーザーが大半を占めているらしく、実際にお会いしたいと伝えると引っ込み思案になる人も多いのです。真面目な出会いを求めるなら、真面目な有料サイトへの会員登録申し込みがベストでしょう。

 

彼女が欲しい ※ 僕はこれで妹系の彼女ができました♪

 

女性のみなさんが読者の大半となっているメジャーな雑誌等に広告を掲載している誰でも知っている出会い系サイトは、女性の登録希望者を探しているということの証明なので、サクラを使っている可能性はないでしょう。

 

ポイント制でも少額のものや定額制で運営されている出会い系のサイトは、信頼できますし、これとは別にこの何年間かで相当数が増えてきている30代40代の男女ですとか、家庭がある方同士のオトナの男女の出会いを望む際にも活用可能です。

 

出会いがないなんて悲観している場合でも、意外と出会いのきっかけというのは潜んでいます。出会いを望んでいるのなら、第一に行動する必要があります。積極的な行動によって、理想的な出会いを手に入れましょう。

 

いわゆる結婚適齢期の場合、性別を問わず半数が、独身のままで相手を探している状態です。「出会いがない」なんて不満を漏らしているようですが、ダメもとでぶつかってみれば、そこから先には理想の恋愛生活があると思います。

 

一般の方々の間でも、出会い系への偏った見方が払拭されつつあります。認めようとしない考えがほとんどでした。でも前とは異なり特別なものではない出会いの方法だと考えられています。

 

嬉しいことに、誠実に本気で運営中の安心の出会い系サイトも実在しているのです。そういった人気の高いサイトの場合は、恋愛マッチングサイトなど新しい名前が使われていることが多いようです。

 

長い交際につながる遊びじゃない真剣な出会いですとか、結婚前提の交際をする恋愛相手を探している人達のために、会員登録料金不要で参加できる、手堅い出会いサイトを紹介しております。

 

真剣な出会い、結婚を前提としたお付き合いを望んでいる人には、結婚まで考えている男女の方が多数いる、実績がある会やその催しを調べてみることも検討してください。

 

よく相手を吟味せずに恋愛相談を頼んじゃうと、トラブルになる恐れがあります。じっくりと相手を選び、「真剣に相談に乗ってもらえる」という確信を持ってから、相談依頼をしてみましょう。

 

婚活とは、結婚まで考えに入れた真剣な出会いのための活動を指すことばです。当事者の方からそれなりの活動に精を出さない限り、彼氏や結婚相手に巡り合うことができないのが普通だということですね。

 

ボディタッチに関しては、有効な恋愛テクニックとして広く受け止められています。さわられた男性にしてみれば、歓迎すべきことなのはもちろんですけれど、この場合であっても「ボディタッチはソフト」のみ許されるのです。

 

巡り会った恋愛の展開くらいで、あなたの生活が大きく変化したり、恋愛が望まぬ結果になるたびに深いダメージを受けて落ち込み続けていると、そのうちに恋愛から目をそらすことが普通になってしまいます。

 

どっちにしても、バレないように進められるかどうかが成否の分かれ道。実効性のある恋愛テクニックを実践するだけじゃなくて、気づかれないように行動する、「ベテランの女優」をコピーすることが成功の秘訣です。

 

むこうが「どんなことで私を喜ばしてくれるのか」なんて受身な考えばかりに偏らずに、大事な人を自分が愛する無上の喜びを感じるようになれば、人もうらやむ恋愛をつかめるのです。